iStudy

IRポリシー

当社のIR活動に対する考え方について
当社は、事業活動と同様にIR活動の重要度を認識しております。当社の経営をできる限り正確かつ迅速に伝えるべく、経営陣自らが株主・投資家の方々へ事業戦略や方針を説明し、ご理解いただけるよう努めてまいります。
情報開示について
当社は、特定の個人や金融機関等の法人に情報が集中しないよう、公平な情報開示に努めます。情報開示方法は、適時開示規則に従い、東京証券取引所への事前説明とTDnet(同取引所の情報開示システムへの掲載、または同取引所内の記者クラブ「兜クラブ」等を通じた報道機関への公表を行い、更にインターネット上の自社ホームページでの情報開示を行い、情報公開の即時性、公平性を目指します。
業績予測等について
当社が発表する業績予想には、発表時の計画や見通し、戦略等が含まれている場合もあります。過去の事実以外のものは一定の条件の下で作成されたものであり、入手可能な情報から得られた当社経営陣の判断によるものであります。従って、その内容を保証するものではありません。
また、アナリストや情報紙等の第三者による業績予測については、予測された方々のお考えによるものであるため、当社は一切言及いたしません。過去の実績、公表済みあるいは過去の事実についてのみ言及いたします。
情報の更新について
情報の更新について、財務情報は原則として四半期ごとに定期的な更新(発表)を行う予定です。従って、四半期が終了しても当該四半期の決算発表が行われるまでは、更新をいたしませんのでご了承ください。 また、財務情報以外の新製品情報や業務提携等は発生次第適時発表いたします。
当社IRサイトについて
当社は、自社IRサイトにおける情報開示も重要な手段と考えており、重要事実に該当する全ての情報について速やかに掲載する方針であります。しかしながら、システム上の障害や掲載準備の都合等の理由によりIRサイトにおける情報開示の時期が遅れる場合もありますのでご承知おきくださいますよう宜しくお願い申し上げます。
株価情報について
当社IRサイトで公開している株価情報は、YAHOO!ファイナンスの株価情報へリンクをするものであり、当社自らが提供する情報ではなく、その内容の保証をするものでもありません。また、株価に関しては、あくまでも市場の売買により決定されるものであると考えており、一切言及しない方針であります。
IR自粛期間
当社は、各四半期末の後に「IR自粛期間(quiet period)」を設けさせていただいております。当該期間中は、当社の役員・従業員等は、事業の業績や見通し、あるいは予測について、特定の投資家もしくは媒体に対して言及することを控えさせていただいております。
なお、当社の「IR自粛期間(quiet period)」は、各四半期の決算発表日から遡る3週間とさせていただいております。
決算発表日等は、IRスケジュールをご参照ください。
お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問、ご要望は、iStudyまでお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
受付時間
資料請求
お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問、ご要望は、iStudyまでお気軽にお問い合わせください。
タップするとお電話がかかります。
お電話でのお問合せ