iStudy
学習管理システム(iStudy Enterprise Server、iStudy Cloud Google Edition、 iStudy Cloud Enterprise Edition)との連携に関するFAQ

学習管理システムとの連携に関するFAQ

  • コンテンツはどのように学習管理システムにアップロードするのですか

    • コンテンツ作成時にiStudy Creator NXから自動的に学習管理システムにアップロードされます。
      学習管理システムのユーザインターフェースから、Zipファイルを指定してアップロードすることもできます。
  • アップロード後、実際にクライアント(学習者)側がコンテンツを学習できるようになるまでの流れを教えてください。

    • 以下のような流れになります。

      管理者がコンテンツのコース登録を行います。

      管理者がコンテンツを公開します。

      以下いずれかの流れになります。
      (管理者が学習者にアサインする。)(学習者からの申込みを管理者が承認する。)

      学習者にコンテンツが配信されます。

      学習者は学習を開始します。
  • 学習管理システムで、クライアント(学習者)側がオリジナルe-learningで学習をする際どのような流れになるか教えてください。

    • 管理者が学習者にアサインするか、クライアント(学習者)からの申込みを管理者が承認すると、学習者の学習管理システム上にコンテンツが表示されます。
      学習者がコンテンツにアクセスすると、学習開始できます。
      画面左に目次、画面中央部にコンテンツが表示されます。目次をクリックすると、該当のページがロードされます。学習者は、左の目次か、画面上にあるNextボタンを使いページを進めます。中に小テストがある場合は、回答します。
  • テストコンテンツを解く際はどのようになりますか?

    • ・通常モード(問題数やカテゴリなどを指定)
      ・順次モード(カテゴリ順に1問ずつ出題)
      ・特訓モード(過去の学習履歴から苦手な問題のみを出題)
      ・模擬試験モード(本番の試験と同じ制限時間で模擬試験)
      ・アセスメントモード(解答・解説を表示させない)

      の5つからモードを1つ選択し学習をスタートします。
  • クライアント(学習者)側が学習を終えた後、学習管理システム上でどのような管理ができますか?

    • クライアント(学習者)側
      履歴表示画面でスライドの進捗状況がパーセンテージで表示されます。また、テスト採点後、カテゴリ別にスコアが表示されます。過去10回分の成績履歴と所要時間が表示されます。

      管理者側
      クライアント(学習者)ごと、部署ごとなど、学習の進捗やテストのスコアを確認できます。この際、学習を終えていない学習者に催促のメールを出したり、スコアが規準に満たない学習者に再度学習を促すなどの操作ができます。
  • クライアント(学習者)側がアンケートを回答し終えた後、学習管理システム上でどのような管理ができますか?

    • 管理者側のみ
      アンケートの結果を確認できます。結果はグラフで視覚的に確認できます。また結果をExcelに書き出すことができます。
最新の株価
お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問、ご要望は、iStudyまでお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
受付時間
資料請求
お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問、ご要望は、iStudyまでお気軽にお問い合わせください。
タップするとお電話がかかります。
お電話でのお問合せ