iStudy
機能/仕様(会議資料、同期、その他)について

機能/仕様(会議資料、同期、その他)について

  • ペーパーレス会議に登録できるファイル形式は何ですか?

    • 会議資料として登録可能なファイルはPDF形式のみです。
      推奨するPDFの変換ツールは、Office2007以降、Adobe Acrobatです。
      ただし、元ファイルの作成方法によって一部表示できない場合もございます。
  • 1つのミーティングに登録できる資料(ファイル)の数に制限はありますか?

    • 1会議に登録できるファイル数は50ファイルまでです。
  • 登録できる資料の最大サイズは?

    • 容量制限は設けておりません。
      ただし、資料のダウンロード速度、および表示速度については、ご使用のクライアント端末のスペックおよびネットワーク回線のスピードに依存しますので、1ファイルあたりのサイズを10MB程度でご利用いただくことを推奨します。
  • 会議資料を会議参加者以外に見せたくない場合、制限できますか?

    • 会議資料は会議に参加設定されたメンバーしか見ることができません。
      参加者の設定は、サーバーの管理者および、ミーティングを作成した本人のほか、「ミーティングの登録」の際に設定する「主催者」に登録されたユーザ※が設定可能です。
      ※前もってユーザ登録の際に「主催者」の権限が設定されていることが条件となります。
  • 登録した会議資料は会議時間以外でも閲覧できますか?

    • 登録され、公開されている会議の資料の閲覧は何時でも可能です。
  • 登録した会議資料の公開期限を設定できますか?

    • 会議の登録画面にて公開期限を設定することができます。
  • 会議開催中に資料を追加することはできますか?

    • 可能です。参加者が再度資料を読み込みし直す必要があります。
  • すでにアップロードしてある資料の資料名を変えることはできますか?

    • アップロードされている資料の資料名を変更することはできません。
      一度ファイルを削除し、登録し直すことで新しい名前で資料を登録することができます。
      ※その際、削除対象のファイルに書き込み情報がある場合は、書き込み情報も一緒に削除されますのでご注意ください。
  • クライアント端末で表示される登録資料ファイルの順番を変えることができますか?(追加議題が挿入された場合など)

    • ミーティングの登録画面にて資料の順番を指定することができます。
      クライアント端末上での順番の変更はできません。
  • 会議資料ファイルは、クライアント端末のローカルに保存されますか?

    • 設定により、ローカル保存が可能です。
      iStudy Papereless Viewer Web をご利用の場合は、ローカル保存ができません。
  • ローカル保存させたくない場合、管理者側で対応可能でしょうか?

    • 可能です。
      iStudy Paperless 側の設定で「クライアントでの文書キャッシュ」のチェックを外すことで、ローカル保存不可となります。
  • iStudy Papereless Viewer(専用閲覧ソフト)では資料を印刷することは可能ですか?

    • 資料の印刷は利用できません。
  • iPadのiStudy Papereless Viewer(専用閲覧ソフト)でダウンロードしたPDFを他アプリ(たとえばiBooks)で閲覧・参照できますか?

    • できません。iStudy Paperless Viewerでのみ閲覧・参照が可能です。
  • 発表者の切り替えはできますか?

    • 参加者各自が同期ボタンを選択する事で切り替えを行うことができます。後押し優先で発表者が切り替わります。
  • 資料に書き込んだメモの削除は同期しますか?

    • 自分が送信したコメントであれば削除も同期します。
      iPadでは動作保証しておりません。
最新の株価
お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問、ご要望は、iStudyまでお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
受付時間
資料請求
お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問、ご要望は、iStudyまでお気軽にお問い合わせください。
タップするとお電話がかかります。
お電話でのお問合せ