iStudy

ITスキル標準(ITSS)診断

社員(自分)のスキルレベルを知る
どうしてその内容を学習しようと思ったのでしょうか?
今の仕事に必要なスキルとなるから…があるから…。上司からこれを勉強しなさい といわれたから…。
など、 目先に必要となるスキルや知識を習得するために、その内容を学習しているケースが大半です。

もちろんこうした動機で、スキルアップを実践することは、すばらしいことではありますが、自分自身のキャリアを線で考え、キャリアプランを見据えた上で、学習することが、さらなる学習効果をもたらす秘訣にもつながります。
今の知識と経験を可視化し、次のステップを設定して、学習や経験を積むことは、その後、 スキルアップした時の達成感、成功体験を得やすくなり、よりモチベーションアップが望めます。

ITSSについて

経済産業省策定ITスキルスタンダードに基づくスキルフレームワークから目標とする職種専門分野を選択し、達成度、専門知識、専門経験度、共通熟達度などの設問から自己診断を行います。
また、強み・弱み、目標とする職種、専門分野とのギャップ分析が可能となり、スキルアップナビゲータにより、今後の学習方法や目標資格をガイドします。
さらに、管理者機能により上司や同僚などの多面評価に対応することが可能です。管理者は専門スキル・共通スキル毎に会社全体や全国レベ ルでの位置付けが把握可能となり、スキルの総合レポートを行うことができます。
→ITスキル標準の職種について
ITスキル標準(ITSS)診断
iStudy Skills for ITSS
経済産業省策定のITスキル・スタンダードに基づき、共通スキル、専門スキルの知識・経験、達成度指標などからレベル判定・スキル診断、さらにスキルアップのナビゲーションを行います。

▼主な機能
・共通スキル、専門スキルの知識・経験、達成度指標などから、レベル判定
・スキル診断から、強み・弱みの分析レポートを出力
・目標とする職種、専門分野のレベルとのギャップ分析が可能
・上司や同僚などの多面評価(360度)に対応
・管理者は、会社全体や全国レベルでの位置付けが把握可能
・スキル診断からスキルアップまでのトータルライセンス提供
・iStudyの圧倒的な実績と最適なコストを実現  
iStudy Skills for ITSS Plus
経済産業省策定のITスキル・スタンダードに基づき、共通スキル、専門スキルの知識・経験、達成度指標などからレベル判定・スキル診断、さらにスキルアップのナビゲーションを行います。

▼主な機能
iStudy Skills for ITSS Plusは、「iStudy Skills for ITSS」にスキル診断の裏付けの指針となる「スキルテスト」を付加したサービスです。
スキル診断のレベル判定後に、各レベルの技能に沿った問題(スキルテスト)を解くことで診断結果の信頼度を確かめることができます。
※スキルテストは、スキル診断結果によりスキルテスト実施の有無や設問数および内容が変動します。  
iStudy Skills for ITSS Plus
最新の株価
お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問、ご要望は、iStudyまでお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
受付時間
資料請求
お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問、ご要望は、iStudyまでお気軽にお問い合わせください。
タップするとお電話がかかります。
お電話でのお問合せ